platform_logo

安見謙一郎インタビュー

らいふです!

「その探偵の名、」キャストインタビュー!!
「その探偵」役、あみくんに突撃インタビューしてきたよー!!


らいふ :あみくん!インタビューの時間です!


あみくん:どうも。


らいふ :いきなり変なこと聞きますが
     「その探偵の名、」主役の探偵アミーゴですが、もしかしてプレッシャーとかあったりしますか??


あみくん:いや、プレッシャーはないです!
     何故ならみんなが支えてくれるから(にっこり)


らいふ :そうだよね!(にっこり)

     コホン、あみくんは自分の団体、パフォーマンスユニットUDATSUの公演では主役もやったりしてるもんね!
     実際主役は慣れたもんですよね?


あみくん:いやー、でもUDATSUの公演もだいぶ前だしなぁ……

     うん……いや、、、まぁ、大丈夫でしょ。みんないるし、逆に俺が出なくてもモゴモゴ……


らいふ :コラ!(笑)主役なんだから出なきゃダメよ。

     お、主役といえば、、、公演中にあみくん30歳の誕生日を迎えるんだよね!!

     誕生日いつなんですか!!


あみくん:9月の25日だよー。


らいふ :本番中の金曜日ですね!
     その日は終演後に何かがあるとか……!

     因みに、20代と30代の節目的に思うところってある?


あみくん:それがまったくないんだよねー。


らいふ :あら、そんなんだ!


あみくん:二十歳のときもそうだったんだけど、なーんか節目ってものに縁がないんだよなぁ……


らいふ :と、いうと?


あみくん:そもそも常に何かしらの活動をしているし、節目ってものを考えてる暇がないんだけど、、、

     でもまぁ、逆にいつでもポジティブシンキングって感じで。

     「30になっても俺のやることは変わらない。今まで通りの自分を貫くだけだよ。」


らいふ :お、なんか格好いいじゃーん!!


あみくん:つーか二十歳の時の成人式なんか途中で帰っちゃったからね!!


らいふ :自由だな(笑)
     そんな自由人、あみくんの公演に対する意気込みを聞きたいな。


あみくん:うん。今回はインプロの公演で、そして探偵ものなんだよね。
     探偵ものってやっぱ、トリックがあって、犯人がいて、事件を解決して、
     言ってみれば結論ありきな所がある。でも今回はインプロの公演。

     インプロって、普通は何も無い所から作るからどうなるかわからない。

     探偵もの、いわゆる推理ものとは真逆なんだよね。

     この二つの融合が一体どうなるんだろう、というわくわくを持ってお客様には劇場に足を運んでほしいです。

     そして、、、そんなわくわくをもったあなたに!さらに上回るドキドキを提供して、楽しませます!


らいふ :お、最後も主役らしくバッチリ決めてくださいました!!

     本番まであと僅かですが、あみくんの名探偵姿をわくわくしながら待つことにいたしましょう!

     それではPlatformあみくんこと安見謙一郎さんのインタビューでした!!