platform_logo

早さきえこインタビュー

どうも、あみくんです。今回は俺の相方、探偵助手のエコソン役のえこちゃんにインタビューをしてみました。


あみ:今回のエコソン役について、思い入れとかありますか?


えこ:今回は探偵の助手の男の子という設定なのですが、実は男の子の役をやるのが久々で。
   単発でっていうのを抜かせば、じつは高校生の頃の演劇部以来。
   昔は男の子役が多かったけれど、小劇場でお芝居をするようになってからはなんだかんだで女の役ばかりだったので久々で楽しみです。


あみ:エコソンのここを見て欲しいっていうところはありますか?


えこ:やっぱりアミーゴ先生と一緒に推理するところですね。
   ストーリー展開から推理するのももちろんですが、私、人が今何を感じているのか、
   どういう感情でいるのか察するのが得意なので、その能力を存分に活かしてアミーゴ先生を助けていきたいと思います!


あみ:自信があると?


えこ:あります!全員当ててみせますよ!
   全ステージ、エコソンのサポートでアミーゴ先生を名探偵にしてみますよ!迷じゃなくてね!迷わない方だよ!

あみ:それにしても、あみ、えこで今回みたいにガッツリ組んでやるのってはじめてだよね。


えこ:確かにね。でもこの企画、実はえこあみ発の企画らしいよ。
   昔、ショーを企画して発表するっていうのをやったの覚えてない?


あみ:覚えてないな。


えこ:私も覚えてなかったんだけど(笑)
   安見探偵事務所っていう企画を立てたんだよ。
   この公演は私たちがいないと成り立たなかったわけだよ。詳しくはみくみんのインタビューを見るといいよ!


あみ:気になるプレイヤーは誰ですか?


えこ:メイド。どっちも可愛い。皆メロメロです。
   メイドの見所はね、あ、あなたそんなこと言っちゃうの!?っていう凄い発言を平気でするんです。
   私じゃ絶対思いつかないような発想をする。言い回しも独特のセンスがあって好きです。

   気になるというか、感情を読みやすいプレイヤーは干場明日美ことドライプレイスさん。

   思考回路が似てるみたいで、はっきり当てられて気持ち悪いくらいです。


あみ:逆にわかりづらい人は?

えこ:みくみんかなあ。つい、深読みしてしまう。
   ストレートに考えて当たっていたのに!っていうことが結構ある。


あみ:そんなエコソンが見事にアミーゴ探偵を名探偵にしてくれるか、
   皆さん楽しみにしててくださいね。えこちゃん、今日はありがとうございました!


えこ:あみくんも頑張るんだからね?ありがとうございました!