platform_logo

斉藤慎介インタビュー

えこです!

キャストインタビュー、今回は、お金を取り立てるマフィア=死神、
ライフンヌことらいふにインタビューしました!


えこ :らいふは、ミステリーは好き?


らいふ:今まであまり触れてこなかったけど、公演に取り組むにあたり、何作か観まして。
    面白さがかるようになったよ!
    どんでん返しとか、ドキッとするところ、ハッとさせられるところ…謎が明かされる快感は、他ジャンルにはないよね。


えこ :今回は、マフィアの役ということで。


らいふ:そうなんです!知ってる方は知っているかもしれませんが、
    ライフンヌという名前のマフィアの役なんです~。


えこ :らいふ自身は、ワルかったの?


らいふ:フツーじゃない?(笑)
    ちょっと悪ガキ~、くらい。


えこ :ライフンヌは、どんなキャラクターですか?


らいふ:マフィアなんだけど、愛されるようなキャラクターにしたいと思ってる。
    仲間やお客さま、みんなに好かれるライフンヌ。


えこ :Platformの本公演は、まだ所属していなかった頃の
    『IBRⅡ~Give your partner good End~』も含めて5本目ですが
    公演を経て自分が変わったなと思うことってある?


らいふ:本公演やその他のたくさんのステージを経て、仲間のこともお客さんのことも見る余裕が出てきたかな。
    空気を感じるというか。最初のころはもっとテンパッてた。


えこ :ふむふむ。ところでらいふ、今回のエンダウメントの中で好きなものってある?


らいふ:母性!マフィアにあるまじきかんじだけど、表現の仕方が人によるから。
    みんな自分の持つ母親像がフツーだと思ってやるでしょ?
    自分の中で、こう演じれば(相手は)こう返すだろうなっていう想像を裏切るような、
    予想外のリアクションが返ってきたりとかして、面白い!これは他のエンダウメントには無い感覚だよね。


えこ :らいふは『ならでは』のものが好きなんだね。ミステリー『ならでは』、そのエンダウメント『ならでは』。
    インプロは、お客さまの出してくれたタイトルならではの物語ができるもんね。
    それではらいふさん、最後に一言お願いします!


らいふ:今までのオレのインプロの、集大成を見せたいです!培ったものを100%出しきってがんばります!


やる気満々ですね!私も負けていられないぞ~
らいふのインタビューでした!